エイジングケアには「高い浸透力」が必要です! 30代になると、ヒアルロン酸やコラーゲンが劣化しやす...

リが出る美容液を選ぶコツとは?

エイジングケアには「高い浸透力」が必要です!
30代になると、ヒアルロン酸やコラーゲンが劣化しやすくなります。若い肌と違って、肌の生まれかわりも時間がかかってきます。劣化したコラーゲンやヒアルロン酸を、すみやかに排出できなくなりがちです。また、新しくコラーゲンを作る力も衰え、肌にハリがなくなってきます。劣化したヒアルロン酸やコラーゲンを、新しいものに入れ替えることが大切です。肌の生まれかわりのサイクルを、サポートしてくれる成分が、配合されているものを選びましょう。

年齢とともに、肌の水分量は低下していきます。水分をため込む角質層に必要なコラーゲンなどが減少し、ハリがなくなる為です。水分をため込むクッションがないと、もちもちとした肌を維持することができません。肌の水分量を高めてくれる成分が配合されているものを選びましょう。保湿した水分を、蒸散させない技術があるとなお良いですね。

高い浸透力をもつ、美容液や化粧水を選びましょう。浸透力が低いと、エイジングケアに必要な有効成分が、お肌の奥まで浸透せず、必要な成分を必要な場所まで届けることができません。肌の表面にしか浸透しなければ、折角の美容成分も無駄になります。有効成分をナノ化することで、角層のすみずみまで浸透させることが可能です。ブランド独自の浸透技術がありますが、自分なりにチェックして、浸透力が高いものを選んでいきましょう。